Home > チーム医療活動 > 精神科外来における患者満足度調査 (PAGE 1)

精神科外来における患者満足度調査

八事病院 外来 山本美保子 澤田志津江
石田聖人  影山久美子

1.はじめに

 近年の病院数増加、診療報酬の改訂などに伴い、当院を取り巻く環境は以前にも増して厳しい状況にあると言える。充実したサービスを提供するために多くの病院では、医療に対する患者満足度調査が行われており、当院でも患者に選ばれる病院で有り続けるよう、満足のいくサービスのさらなる向上を目指し、アンケート調査を実施した。このアンケート集計結果により今後のサービス向上を担う一つの指針となったのでここに報告する。

2.研究方法

(1)調査期間

平成17年9月14日〜27日

(2)調査対象

外来受診時の精神科外来通院患者

(3)調査方法

 質問用紙を配布し、無記名にてのアンケート調査。項目、1.設備の満足度、2.診察、3.待ち時間、4.プライバシー、5.電話対応、6.全体時間、7.費用、8.職員の対応、に分類。「満足」から「不満」までの5段階を評価とし、職員の対応に関しては、職種別に評価。

3.調査方法

 本調査への協力は、個人の自由意志であること。匿名、調査で得られた情報は、本研究の目的以外に使用しない旨を文書で明記し掲示した。