Home > 活動レポート > 社会福祉法人 京都光彩の会

社会福祉法人 京都光彩の会

京都光彩の会


ごあいさつ

 京都市朱雀工房は、「働きたい」という気持ちを持った精神障害者が自分に合った方法で働くための支援を行うところです。そのために所内授産として多くの種類の仕事を用意し、所外授産にも力を入れ、さらには福祉的就労の場として屋久杉工作所(社会適応訓練事業所)や月光工作所の開設に協力してきました。京都市朱雀工房での訓練を終えて次のステップアップを目指す西山高原工作所(共同作業所)とも連携しています。また働くには生活の力全体を暮らしの中で高めることが必要とされていますので、地域生活支援センターなごやかサロンやグループホームを運営しております。今後もいろいろな関係機関やボランティア、地域住民、家族の方々などと力をあわせ、「働きたい」という思いにこたえていきたいと思っています。

社会福祉法人 京都光彩の会
精神障害者通所授産施設 京都市朱雀工房
施設長 上村啓子