Home > 活動レポート > 特定医療法人佐藤会 弓削病院

特定医療法人佐藤会 弓削病院

弓削病院 外観

理念
  1. 地域社会への積極的な貢献
  2. 健全な経営に基づく、求められる医療サービスの継続的且つ充分な提供
  3. 職員の専門性及び人格の向上
基本方針
  • 地域の求めに応じ、地域に根ざした、急性期及び社会復帰医療におけるより良いサービスを、病診連携・病病連携も含め積極的に提供する。
  • 短・中・長期の計画的な経営方針により、患者-医療者のパートナーシップを強化し、患者さんの権利・尊厳を重視した信頼される病院として、安定した経営の維持に努める。
  • 職員は病院と共に、医療人としての専門性を高めるべく、自己研鑽に励み、チーム医療の一員として、働き甲斐のある職場と明るく活気のある病院作りに努める。

弓削病院の特色

太陽光温水パネル
太陽光温水パネル

 弓削病院は昭和40年5月、地域の精神科医療を担う病院として60床で開院しました。その後段階的に増床し、昭和60年、国道57号線バイパス建設に伴う用地収容の為隣地へ新築移転したのを機に病床数は、現在の160床となりました。
 新築移転に伴い熊本市内及び周辺地域に増え始めたクリニックからの入院依頼を受けると共に、大学病院・総合病院からの受け入れ要請に応える形で、精神科急性期治療に取り組むようになりました。平成10年に精神科急性期治療病棟1(36床)の認可、平成23年にはこの病棟をバージョンアップする形で精神科救急病棟入院料1(第1病棟・32床)の認可を受けました。落ち着いた青色を基調とした配色の精神科救急病棟は、個室14床・多床室14床(4床×3、2床×1)・保護室4床の構成です。保護室は床材にソフト素材を使用する等安全性に配慮した構造になっています。
 現在の病棟構成は、病棟機能の分化が更に進み、精神科救急病棟1の他、急性期・ストレス疾患病棟(第2病棟・38床)、老年期疾患病棟(第3病棟・40床)、社会復帰病棟(第5病棟・50床)となっています。
 開院以来「患者さんを中心とした医療」に取り組み、患者さん一人ひとりの個別対応を大切に、閉鎖病棟であっても画一化した処遇ではなく、患者さんの状態や回復の度合い等、一人ひとりにあわせ不必要な制限をしないよう取り組んでいます。
 又、地域の医療・保健・福祉への積極的な参加・貢献は、病院の大きな責務だと考え、地域連携室を窓口に毎年40施設以上のクリニック・病院双方で紹介を行い、10施設以上の介護保健施設、企業内診療所との連携も含め、地域の精神科医療の中核病院としての役割を果たしています。
 地域の医療・健康に寄与する為、職員は積極的に地域に出向き活動を行っています。10名の指定医が、公的機関からの要請に応じ、北保健福祉センター、熊本産業保健推進センター等の嘱託医や熊本家庭裁判所の委員として、又、臨床心理士もスクールカウンセラーとして協力する他、熊本県各市町村の教育委員会や教職員組合、地域振興局等の「職員のこころの健康づくり」の講師として、学校保健のメンタルヘルス活動にも参加しています。更に、熊本県精神保健福祉協会が設立した「熊本こころの電話」には設立当初より関り、現在は6名の職員が電話カウンセラーとしてボランティア参加をしています。
 地域社会・住民との連携を育てたいとの思いで、院内向けであった夏祭りを昭和62年からは地域で楽しめる「夏祭り」へと拡大させ、現在では1,000名を超える地域住民の方々が来訪されるこの地区の夏の風物詩となっています【PDFファイル資料1 (PDF:315KB)】。又平成17年に開設した地域生活支援センター・デイナイトケア、福祉ホーム施設の一角を、弓削校区4町内のコミュニティースペース『すこやか館』として自治会に提供し、交流の場として住民の方々との連携を強めています。平成23年は、地域住民の方々に向けた魅力ある健康講演会を開催し、講演会の終了後、医師による問診や相談、看護師による体重・血圧測定の他各医療スタッフが、薬についての相談(薬剤師)、栄養相談(栄養士)、心の健康相談(臨床心理士)、社会資源の活用相談(精神保健福祉士)等を行い、地域に開かれた精神科病院として住民の方々の健康を支援すると共に、精神科への偏見払拭にも尽力しています。
 地球環境への配慮には早期から取り組み、昭和60年にソーラーシステム(温水設備)を導入、平成20年度にはCO2削減を目的とした、国の「太陽光発電新技術等フィールドテスト事業」に参加し、太陽光発電設備を設置しています。待合室のモニターには太陽光発電の発電状態等が表示され、節電、環境活動への啓発に役立てています。

PDFをご覧いただくには Acrobat Reader をインストールして下さい。get Acrobat reader


77(12.04.06)