Home > 活動レポート > 医療法人北斗会 さわ病院

医療法人北斗会 さわ病院


地域の精神保健福祉センターとして根づく

 大阪市の北に隣接する豊中市は典型的な住宅都市。 さわ病院はマンションや戸建て住宅に囲まれるように建っています。いま、さわ病院は病院機能をフルに活かして、地域の精神保健福祉の推進をめざしています。病院は24時間、医師、看護婦がいるところ、地域のニーズに応えて、いつでも」「どこでも」「だれでも」受け入れることができる利点があります。

あさかホスピタル外観

精神障害者が社会生活を営んでいくための4つの要素

です。これはどれ1つ欠かすことができません。それらに積極的に取り組み、精神障害者が地域住民として生活できるよう様々なサポートが行われています。心を病んだときに躊躇なく立ち寄れる、“町のコンビニ”のような存在、それがさわ病院の1つの目標になっています。