Home > 活動レポート > 社会福祉法人 毛呂病院 埼玉精神神経センター

社会福祉法人 毛呂病院 埼玉精神神経センター

基本理念

埼玉精神神経センター 外観

  • Love&Sympathy(愛と共感)
  • Aging with Dignity(尊厳ある人生)
  • Narrative based Medicine(個人の人生観に沿った物語を支える)

 病める方・悩める方に愛と共感(Love&Sympathy)を持って接し、その方の尊厳ある人生(Aging with Dignity)を支え、前向きに人生の物語を書き換えていくこと(Narrative based Medicine)をお手伝いする。

病院の特色

 当院は、精神科と神経内科という二つの主軸を持つ「脳と神経の病院」です。精神科では、救急病棟や急性期治療病棟を備え、精神科救急医療への取り組みを行い、神経内科では神経集中治療室(NICU)や特殊疾患療養棟を備え、ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経難病の治療を行っています。神経難病の患者さんのこころのケアを精神科の医師が担当し、精神科の患者さんの検査や身体合併症の対応を神経内科の医師が行うなど、科を跨いだ治療が行われています。


35(10.01.08)