Home > 活動レポート > 医療法人養心会 国分病院

医療法人養心会 国分病院

基本理念

医療法人養心会 国分病院 外観

当院の基本理念は、「当たり前の医療を提供する」ことに尽きます。
 「当たり前の医療」とは「患者さんのためにある医療」であり、その実現のために最大限のサービスを提供することが私たちの使命だと考えています。
 疾病の治療にあたっては、最新の知識と技術を駆使するとともに、「病気」だけを診るのではなく、「人」を診るという姿勢を堅持しつづけていきます。
 そして大切な患者さんの人権を護り、謙虚な姿勢で温かい医療援助を行います。また、患者さんが医療内容を理解できるよう説明を尽くし、より多くの方々にご満足いただける医療が提供できるよう、治療環境の整備に努めていきます。

平成21年度の基本方針としては
1.急性期医療・精神科救急に特化していく。365日、受け入れ体制を目指す。
2.長期入院患者の社会復帰促進をチーム医療で取り組む。
3.良質な医療、福祉を提供する為に、教育の充実を図り、学習研鑽する環境を整える。
4.スタッフ各人が、当事者意識をもって、発展に寄与する。
5.患者さんの想いを代弁、代行して、患者さんに還元する。

 を掲げ、専門の多職種スタッフによるチーム医療に取り組んでいます。
 また、入院された時点から社会復帰に向けての準備も行い、患者さんの地域での生活を支援するためのグループホームやデイケア、訪問看護、地域生活支援センターなどの関連施設も整え、総合的な精神医療に取り組んでいます。


28(09.09.04)