Home > 活動レポート > 神奈川県立精神医療センター 芹香病院

神奈川県立精神医療センター 芹香病院

病院概要と沿革

沿革

 神奈川県は平成2年、県立精神病院「芹香院」と、同じく県立の依存症・中毒性精神障害専門病院「せりがや園」の2つの病院の管理・運営を統合し、「神奈川県立精神医療センター」としました。それに合わせて、名称も「芹香病院」と「せりがや病院」と改称しました。

 神奈川県立精神医療センター芹香病院は、統合失調症・うつ病・神経症などの治療とともに、作業療法、デイケアなどのリハビリテーションを行っています。また、在宅支援として精神科訪問看護にも力を注いでいます。さらに、県立病院として、神奈川県の医療政策の課題である精神科救急医療、重度認知症医療、難治重症医療、結核・合併症医療などにも取り組んでいます。
 精神科救急医療については、昭和63年から基幹病院として夜間・休日の緊急医療の取り組みを開始、平成8年には、精神科救急事務が都道府県から政令都市に移管されたのにともない、三県市(神奈川県・横浜市・川崎市)が共同で取り組みを始めた精神科救急医療制度のなかの基幹病院として活動しています。同14年、基幹病院輪番制による警察官通報24時間体制を開始、同15年精神科救急病棟(26床)を開始し、応急入院指定病院に指定されました。また、平成17年から施行された医療観察制度では、鑑定入院と通院医療に対応し、平成19年からすべての精神科救急について24時間・365日対応となった神奈川県精神科救急医療体制のもと、基幹病院として連携協力を行っています。
 退院促進と社会復帰の支援についても取り組み、昭和62年にはデイケア科を開設しました。デイケア科では、外来治療の一環として、利用者の地域での安定した生活を援助するための多様なプログラムを実施するとともに、各自治体のPSW、グループホーム、作業所などとの連携により地域生活の支援を行っています。また、地域医療相談室が地域のPSWと連携して、入院患者様の社会復帰支援を行っています。  

(表1)
昭和 4年 芹香院診療開始(病床数150床)本館及び5病棟等延べ3,606平方メートル
昭和35年 第1、第2病棟完成(現作業療法棟2,207.05平方メートル)
昭和39年 地方公営企業法(企業会計方式)の一部適用
昭和46年 C病棟、管理診療棟、サービス棟新築
昭和48年 A病棟、B病棟、社会療法棟、喫茶売店棟、車庫棟新築
昭和54年 A3病棟開棟(病床数540床)
昭和58年 緊急医療対策用保護室改修
昭和62年 デイケア科新設 / 夜間・休日の緊急医療開始
平成2年 「芹香院」と「せりがや園」を「精神医療センター」に組織改正 。センター所長職、センター総務局に総務課、経理課、医事課、栄養課設置 。「芹香院」を「芹香病院」に、「せりがや園」を「せりがや病院」に改称 。「芹香病院」病床数変更(527床)
平成 3年 A1病棟を老人性痴呆専門病棟に改修(44床)
B3病棟の一部を改築(結核合併症病棟16床、精神科病棟31床)
平成 4年 B2病棟保護室改修。病床数変更(511床)
平成 5年 基準看護結核・精神特2類承認
平成 6年 新看護体系3:1承認
平成 8年 A2病棟に感染症隔離室(2室)設置
A3病棟に救急用保護室(4室)、静養室(3室)設置
病床数変更(497床)
精神科救急医療開始
平成12年 特別管理給食加算実施(適時適温給食)
平成14年 精神科救急医療 24時間体制開始(8床)
平成15年 精神科救急病棟(B1)開設(26床)
病床数変更(445床)
応急入院指定病院に指定
精神科急性期治療病棟(B1病棟)入院料1適用承認
平成16年 精神科救急入院料適応承認(B1病棟)
精神科応急入院施設管理加算(A1病棟を除く)適用承認
医療保護入院等診療料適用承認
褥瘡患者管理加算適用承認
療養環境加算(A1・B2病棟)適用承認
夜間勤務等看護加算(A1病棟)適用承認
平成17年 地方公営企業法全部適用
「精神医療センター」の組織再編成 看護部を看護局と改称、経理課及び医事課を医事経営課に統合、栄養課を栄養管理科と改称、各看護係を看護科と改称、各病院内に医療安全推進室を設置、「芹香病院」診療科内の医療相談室を地域医療相談室と改称。
医療観察法の鑑定入院受け入れ
平成18年 診療録管理体制加算
15対1精神病棟入院基本料(A1病棟及びB1病棟を除く)承認
老人性認知症疾患治療病棟入院料1(A1病棟)承認
医療安全対策加算承認
臨床研修病院入院診療加算承認
栄養管理実施加算承認
精神科ショート・ケア「大規模なもの」承認
平成19年 精神科急性期治療病棟入院料2(B2病棟)承認
平成20年 老人性認知症専門病棟(A1病棟)閉床
生活訓練・短期静養病棟(C1病棟)閉床
ストレスケア病棟(A2病棟)開床
精神科救急入院料2(B2病棟)承認

概要

住所 〒233-0006 神奈川県横浜市港南区芹が谷2-5-1
電話番号 045-822-0241
FAX番号 045-825-3852
ホームページアドレス http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/byouin/seisin/kinkou/index.html
院長 岩間久行
診療科目 精神科
入院料等 精神病棟入院基本料 15:1
看護補助加算 10:1
精神科救急入院料  2
精神科デイ・ケア 「大規模なもの」
精神科ショート・ケア 「大規模なもの」
精神科作業療法
病棟機能分化 A-2病棟(ストレスケア病棟 開放病棟)  37床
A-3病棟(総合治療病棟 閉鎖病棟)  50床
B-1病棟(救急病棟 閉鎖病棟)     26床
B-2病棟(救急病棟 閉鎖病棟)     34床
B-3病棟(医療介護病棟 閉鎖病棟)  45床
C-2病棟(一般病棟 閉鎖病棟)     60床
C-3病棟(男子一般病棟 閉鎖病棟)  56床      合計 308床

職員構成

芹香病院
医師 18名 福祉職員 8名
心理判定員 1名 作業療法士 6名
薬剤師 5名 看護師 167名
病棟技能職員 13名  
神奈川県立精神医療センター総務局
一般事務職 17名 保育士 4名
栄養士 3名 調理職員 20名
看護師 1名