Home > 活動レポート > 昭和大学附属 烏山病院

昭和大学附属 烏山病院

基本理念

昭和大学附属 烏山病院 外観

  • 心のこもった医療
  • 安全で高度な医療
  • 地域に貢献する医療
  • 医療人の育成
昭和大学附属烏山病院の基本方針
  • 常に真心を持って、患者の皆様の生活の質を重視した精神科医療を提供します。
  • 患者の皆様とご家族の方々に医療情報の提供・公開を行い、信頼性・安全性・透明性の高い医療を提供し、社会に開かれた精神科医療を推進します。
  • 生命倫理を尊び、科学的根拠に基づく、安全かつ良質で高度な精神科医療を提供します。
  • 地域との連携を推進し、精神科救急医療はもとより、地域における多様な精神科医療の要請に対応し、地域に貢献します。
  • 大学附属の精神科病院として、先進的な高度精神医療の指導的役割を果たすため科学的根拠に基づく、臨床研究を推進し、また教育病院として、卒前・卒後研修、実習、生涯教育を通して質の高い医療人の育成を行います。