Home > 活動レポート > 公益財団法人 浅香山病院

公益財団法人 浅香山病院

病院の沿革と概要

沿革

大正11年11月 堺脳病院を創設。(120床)
昭和15年4月 堺脳病院附属看護婦養成所を開設。
浅香山保養所を開設(精神科患者の内科合併症治療・9床)。
昭和23年9月 浅香山保養所を浅香山病院(内科専門病院)に名称変更(23床)。
昭和25年8月 財団法人浅香山病院を設立(生活困窮者の医療救済・90床)。
昭和32年4月 財団法人浅香山病院附属准看護学院を開設。
昭和33年10月 香ケ丘保養院(旧・香ケ丘病棟)竣工。
昭和35年11月 総合病院の許可を受ける。
昭和36年4月 堺脳病院と合併。(精神722床・結核300床・一般203床)
昭和36年7月 北病棟(旧・東館病棟)竣工。
昭和41年12月 本館病棟竣工。(精神1112床・結核118床・一般193床)
昭和46年4月 附属准看護学院を廃し、附属高等看護学院を開設。
昭和47年9月 新館病棟竣工。(精神1117床・結核59床・一般252床)
昭和51年4月 附属高等看護学院を財団法人浅香山病院看護専門学校に名称変更。
昭和52年2月 中央館病棟竣工。(精神1117床・結核59床・一般250床)
昭和55年7月 西館竣工。(精神1091床・一般263床)
昭和57年10月 西病棟竣工。(精神1168床・一般199床)
昭和58年11月 財団法人浅香山病院附属診療所を開設。
平成元年3月 RI検査棟竣工。
平成2年6月 大阪府老人性認知症センター(現認知症疾患医療センター)事業開始。
平成5年11月 人工透析センター開設(10床 ⇒ 23床)。
平成7年3月 ひまわり訪問看護ステーション開設。
平成8年5月 老人保健施設「みあ・かーさ」開設(在宅介護支援センター併設)。
平成10年1月 職員寮「ラ・ビオラ」竣工(ワンルームマンション型100室)。
平成11年6月 A館病棟竣工。(精神995床・一般248床)
平成12年3月 社会福祉法人浅香山記念会 特別養護老人ホーム「かーさ・びあんか」開設(ヘルパーステーション併設)。
平成12年4月 療養病棟開棟(医療型38床・介護型38床)。
(精神995床・一般172床・療養76床)
平成13年4月 精神障害者社会復帰施設「アンダンテ」(現障害福祉サービス事業所アンダンテ)開設。(宿泊型自立訓練事業所・地域生活支援センター)
平成13年4月 財団法人浅香山病院看護専門学校新設移転(3年課程へ変更)。
平成14年7月 堺東クリニック(人工透析・泌尿器科)開設。
→2011年7月、本院透析センターと統合により閉院。
平成15年5月 回復期リハビリテーション病棟(療養病棟)開棟(58床)。
(精神995床・一般152床・療養96床)
平成15年12月 B館建設着工。
平成17年4月 日本医療機能評価機構認定病院(Ver.4.0)。
平成17年6月 B館高層棟竣工。(精神948床・一般152床・療養96床)。
新館病棟をC館病棟に名称変更。
平成17年9月 難波クリニック開設(精神科・神経内科サテライトクリニック)。
平成18年6月 B館低層棟竣工(精神948床・一般152床・療養96床)。
平成20年4月 就労支援事業(就労ステーション)開始。
平成20年9月 精神科救急入院料(スーパー救急)取得。
平成21年4月 DPC対象病院(算定開始)。
平成21年8月 浅香山病院ケアプランセンター(居宅介護支援事業)開設。
平成22年4月 メンタルヘルスケアセンター「フィオーレ」開設。
平成22年4月 日本医療機能評価機構認定病院(Ver.6.0)。
平成22年8月 ハイケアユニット入院医療管理料取得。
平成23年9月 社会福祉法人浅香山記念会 地域密着型特別養護老人ホーム「かーさ・びあんか三国ヶ丘」開設 。
平成24年4月 「公益財団法人 浅香山病院」へ法人名称変更 。
平成25年4月 一般科新病院「メディカルタワー」東館(第Ⅰ期棟:救急・急性期棟)竣工。(精神948床・一般185床・療養38床)
平成26年7月 介護療養病棟を急性期病棟に機能移行。(精神948床・一般223床)
平成26年10月 中央館4階病棟の急性期病棟を地域包括ケア病棟に機能移行。
平成27年3月 日本医療機能評価機構認定病院(評価体系3rdG:ver1.0)
平成27年5月 一般科新病院「メディカルタワー」西館(第Ⅱ期棟:外来・回復期リハビリ病棟・地域包括ケア病棟・急性期病棟)竣工。(精神科948床、一般154床、回復期リハビリ38床、地域包括ケア31床)
平成27年6月 西4病棟の急性期病棟を緩和ケア病棟に機能移行。(精神科948床、一般134床、回復期リハビリ38床、地域包括ケア31床、緩和ケア20床)
平成28年4月 (精神843床・一般223床)
平成28年5月 (精神840床・一般223床)
平成28年6月 地域移行機能強化病棟入院料取得。

概要

名称 公益財団法人 浅香山病院
所在地 〒590-0018
大阪府堺市堺区今池町3丁目3番16号
電話番号 TEL : 072‐229‐4882
FAX : 072‐232‐3787
ホームページ http://www.asakayama.or.jp/
代表者 髙橋 明
  総院長:太田 勝康 精神科院長:谷口 典男 一般科院長:田原 旭
太田総院長 谷口精神科院長 田原一般科院長
開設年月 大正11年11月
診察科 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、糖尿病内科、神経内科、緩和ケア内科、外科、消化器外科、内視鏡外科、整形外科、リハビリテーション科、麻酔科(ペインクリニック)、泌尿器科(人工透析)、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、婦人科、放射線科、心療内科、精神科、歯科
診療規模 1,063床(精神病床840床・一般病床223床)
1日平均外来患者数:545.1名(全体)、精神科206.4名、一般科338.7名
平均在院日数:71.5日(全体)、精神科231.4日、一般科(急性期)18.6日
届出事項等
(精神科関連)
精神病棟15対1入院基本料(看護配置加算・看護補助加算2)、精神科救急入院料1、精神科急性期治療病棟入院料1(精神科急性期医師配置加算)、精神療養病棟入院料(重症者加算1・退院調整加算)、認知症治療病棟入院料1(退院調整加算・認知症夜間対応加算)、地域移行機能強化病棟入院料(重症者加算1)、 精神科救急搬送患者地域連携受入加算、精神科応急入院施設管理加算、精神科身体合併症管理加算、栄養サポートチーム加算、薬剤管理指導料、在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料、精神科作業療法、精神科デイ・ケア「大規模なもの」、精神科ナイト・ケア、精神科デイ・ナイト・ケア、抗精神病特定薬剤治療指導管理料(治療抵抗性統合失調症治療指導管理料に限る)、医療保護入院等診療料など
関連施設 介護老人保健施設「みあ・かーさ」(在宅介護支援センター・居宅介護支援事業所・堺第2地域包括支援センター併設)、訪問看護ステーション「ひまわり」、浅香山ケアプランセンター、難波クリニック(心療内科・精神科・神経科)、認知症疾患医療センター(病院内併設)、メンタルヘルスケアセンター「フィオーレ」、浅香山病院看護専門学校、社会福祉法人 浅香山記念会 介護老人福祉施設「かーさ・びあんか」、地域密着型介護老人福祉施設「かーさ・びあんか三国ヶ丘」、相談支援事業所 あさかやま(病院内併設)〈計画相談支援(特定相談支援)・地域移行支援・地域定着支援〉、サポートハウスアンダンテ〈生活訓練事業(通所・宿泊)・地域活動支援センターA型事業〉、アンダンテ就労ステーション〈就労移行支援(一般型)・就労継続支援(B型)・就労継続支援(A型)〉