Home > ニュース > MMSニュース > MMSニュース No.92 (PAGE 1)

MMSニュース No.92

平成22年度診療報酬改定速報2 〜精神科に係る外来・在宅医療等の主な項目〜

 この速報は、3月5日に交付された改正省令、関係告示及び発出された通知から精神科に係る主だった内容をまとめました。詳細につきましては、厚生労働省のホームページに告知・通知等が掲載されていますので、参照下さい。なお、現時点では通知・通達はすべてが揃っておりません。追加の通知・通達や、疑義解釈などが出た段階で改めてMMSニュースでお知らせいたします。

《CONTENTS》  〜精神科に係る外来・在宅医療等の項目〜
   1.初・再診料と外来診療料・・・PAGE2
        電子加算の廃止、明細書発行体制等加算、再診料の見直し、地域医療貢献加算等
   2.地域連携夜間・休日診療料の新設・・・PAGE3
   3.精神科専門療法の見直し・・・PAGE4
        通院・在宅精神療法、認知療法・認知行動療法、精神科デイ・ケア等
   4.認知症医療の推進・・・PAGE5
        認知症専門診断管理料、認知症専門医療機関連携加算
   5.後期高齢者に対する評価の見直し・・・PAGE6
        薬剤情報提供料(手帳記載加算)
   6.新たに算定可能となった臨床心理・神経心理検査・・・PAGE6
   7.処方せん様式の見直し・・・PAGE6
   8.後発医薬品の促進・・・PAGE7
        療養担当規則の改正、処方せんに記載された医薬品の後発医薬品への変更
   9.在宅医療の推進・・・PAGE8
        往診料、在宅ターミナルケア加算、居住系施設等訪問診療料等、精神科訪問看護
        指導料、訪問看護ステーションの評価の見直し