Home > ニュース > MMSニュース > MMSニュース No.91 (PAGE 1)

MMSニュース No.91

平成22年度診療報酬改定速報1 〜精神科入院医療に係る主な項目〜

 この速報は、3月5日に公布された改正省令、関係告示及び発出された通知から精神科に係る主だった内容をまとめました。詳細につきましては、厚生労働省のホームページに告知・通知等が掲載されていますので、参照下さい。なお、現時点では通知・通達はすべてが揃っておりません。追加の通知・通達や、疑義解釈などが出た段階で改めてMMSニュースでお知らせいたします。

《CONTENTS》  〜精神科入院医療に係る主な項目〜
   1.入院基本料に対する手厚い看護配置の精神病棟の評価・・・PAGE2
        13対1入院基本料の新設、10対1入院基本料等及び初期加算の見直し、等
   2.精神科急性期の特定入院料の引き上げ・・・PAGE3
        入院早期(30日以内)の評価、急性期治療病棟入院料の算定要件の緩和等
   3.精神療養病棟入院料への重症度評価の導入・・・PAGE3
   4.認知症病棟入院料の見直し・・・PAGE4
   5.入院における緩和ケア診療の評価の充実・・・PAGE4
   6.抗精神病薬の適切な選択に対する評価(非定型抗精神病薬加算)の導入・・・PAGE4
   7.入院基本料等加算などに関する項目について・・・PAGE5
        救急医療管理加算、精神科地域移行実施加算、精神科身体合併症管理加算、
        精神科専門的入院医療の評価(児童・思春期精神科入院医療管理加算、
        重度アルコール依存症入院医療管理加算、摂食障害入院医療管理加算、
        心身医学療法、強度行動障害入院医療管理加算)
   8.医療安全対策の推進について・・・PAGE6
        医療安全対策加算、感染防止対策加算、医薬品安全性情報等管理体制加算
   9.後期高齢者に対する評価の見直し・・・PAGE7
        退院時薬剤情報管理指導料、精神病棟長期療養患者褥瘡等処置
   10.医療機関における後発医薬品を積極的に使用する体制の評価・・・PAGE8
   11.入院中の患者の他医療機関受診の取扱い・・・PAGE8