Home > ニュース > MMSニュース > MMSニュース No.90 (PAGE 7)

MMSニュース No.90

「平成22年度診療報酬改定情報2(追補)」 
〜平成22年度診療報酬改定に係るパブリックコメントを募集〜

《CONTENTS》
  ■ 平成22年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)
    ●精神科医療にかかわる主な項目について(中医協 平成22年1月15日)

平成22年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)

 平成22年1月15日に、厚生労働大臣から中央社会保険医療協議会(以下「中医協」という。)に対し、平成22年度診療報酬改定について、昨年末の予算編成過程で決定された改定率と社会保障審議会医療保険部会・医療部会において策定された「平成22年度診療報酬改定の基本方針」に基づいて診療報酬点数の改定案を作成するよう、諮問が行われました。中医協では、平成22年度診療報酬改定に関するこれまでの議論を踏まえ、「平成22年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」を取りまとめました。
 今後は、この「現時点の骨子」に基づいて具体的な議論が行われますが、医療の現場や患者等国民の意見を踏まえながら幅広く議論を進めるため、「平成22年度診療報酬に係る検討状況について(現時点の骨子)」に対する意見の募集が、平成22年1月15日(金)から1月22日(金)まで行われます。
 中医協では平成22年度診療報酬改定に当たり、医療の現場や患者等国民の声を反映させるため、1月22日(金)に中医協委員が国民の声を聴く公聴会が福島県で開催されます。
 1月下旬には、パブリックコメントや公聴会等の結果に基づき具体的な「平成22年度診療報酬改定における主要改定項目(案)」が示され議論が行われます。中医協では、2月中旬に厚生労働大臣に答申し、3月上旬に告示・通知が行われることが予測されます。