Home > ニュース > MMSニュース > MMSニュース No.63 (PAGE 1)

MMSニュース No.63

平成18年度診療報酬改定速報8  
〜疑義解釈資料(その5)〜

 厚生労働省保険局医療課は平成18年4月28日付けで、疑義解釈資料(その5)を地方社会保険事務局、都道府県民生主管部(局)等に送付しました。MMSニュースNo.63では、疑義解釈資料(その5)のうち、精神科医療に関連する主な項目について掲載いたします。

1.初再診療

【 複数診療科受診 】
Q A
内科で再診料と外来管理加算を算定し、その後、眼科を同日初診で受診し、処置を行った場合、内科で算定した外来管理加算はそのまま算定できるか。 算定できない。
【 同一日複数科受診時の初診料 】
Q A
電子加算の選択的要件である、「診療情報(紹介状を含む)を電子的に提供していること」とは具体的にどういうことか。 検査、画像診断の結果を含め、医学的に必要な情報が電子的に提供できるものであることが必要である。
医科歯科併設の医療機関において、医科は施設基準を満たすが、歯科は満たさない場合、医科についてのみ電子加算を算定できるか。 算定できない。