Home > ニュース > MMSニュース > MMSニュース No.58 (PAGE 1)

MMSニュース No.58

平成18年度診療報酬改定速報3 
〜 精神科専門療法 〜

 この速報は平成18年度診療報酬点数表〜改正点の解釈〜(社会保険研究所)と3月20日までの官報から精神科に係る主だった内容をまとめました。詳細につきましては上記改正点の解釈を参照して下さい。なお、現時点ではすべての通知・通達は揃っておりません。追加の通知・通達や、疑義解釈などが出た段階で 改めてMMSニュースでお知らせいたします。

■精神科専門療法の見直し

  改定前 改定後 要件
通院精神療法 1回320点 1回330点 病院
1回370点 1回360点 診療所
入院精神療法 新設 対象者追加 ○統合失調症の家族
○家族関係が当該疾患又は増悪の原因と推定される場合
○初回の入院時に入院中2回

1. 通院精神療法の点数格差を是正

 今回の診療報酬改定は、患者の視点を重視する観点から、精神通院療法の診療所と病院の点数格差が見直されます。病院が1回330点、診療所が1回360点となり、点数格差は30点に是正されます。

2.入院精神療法の算定対象に患者の家族を追加

 現在、通院精神療法は精神障害者の家族に対して行った場合も算定することができますが、入院精神療法では精神障害者本人のみで家族は対象外となっています。今回の改定では、統合失調症の患者の家族で、家族関係が疾患または増悪の原因と推定される場合に限り、初回の入院時に入院中2回を限度として算定することができます。ただし、患者の病状説明、服薬指導等一般的な療養指導である場合は算定することはできません。