Home > ニュース > MMSニュース > MMSニュース No.115 (PAGE 1)

MMSニュース No.115

「医療保護入院の手続き」・「精神医療審査会」の見直しついて

 精神保健福祉法の一部を改正する法律が平成25年6月の第183回通常国会で可決・成立し、6月19日に公布され、保護者制度の廃止や 医療保護入院における入院手続の見直し及び病院の管理者への退院促進の措置の義務付けを行うこと等が、平成26年4月1日から施行されます。そのため、平成26年1月24日に「医療保護入院における家族等の同意に関する運用について」や、新たに精神科病院の管理者に義務として課される「医療保護入院者の退院促進に関する措置について」等の通知が、さらに平成26年2月12日に「改正精神保健福祉法の施行に伴うQ&A」の事務連絡が発出されました。MMSニュースNo.115では、「医療保護入院の手続き」及び「精神医療審査会」の見直しについて紹介します。

医療手続きの比較