Home > 薬剤業務 > 精神科専門薬剤師を目指そう5 (PAGE 1)

精神科専門薬剤師を目指そう(No.5)

桜ヶ丘記念病院
吉尾 隆

1.過渡的措置による精神科専門薬剤師の認定について(進捗状況)

 『精神科専門薬剤師を目指そう!』-No.4-でお知らせした通り、日本病院薬剤師会では、平成19年11月1日、ホームページ上で過渡的措置による精神科専門薬剤師認定の公示を行いました。過渡的措置による認定申請の締め切りは平成20年1月31日であり、既に認定申請は締め切られています。過渡的措置による認定申請者が何名あったかは、公表されていませんが、相当数の申請があった様子です。
 過渡的措置による精神科専門薬剤師の認定は、神経精神薬理及び臨床精神薬理に精通した薬剤師5名、及び精神科臨床医2名の合計7名で構成される精神科専門薬剤師部門認定審査委員会委員により、認定応募者が提出した書類等を審査し、平成19年度中に専門薬剤師認定制度委員会から報告を受け、理事会にて承認を得た後、認定者を発表する予定となっています。

2.精神科薬物療法認定薬剤師の認定について

 平成20年度より、いよいよ精神科薬物療法認定薬剤師の認定事業が始まります。精神科専門薬剤師となるためには、先ず、精神科薬物療法認定薬剤師の認定を受ける必要があります。『精神科専門薬剤師を目指そう!』-No.1-でお示しした通り、認定薬剤師と専門薬剤師との関係は図のようになっています。

専門薬剤師の認定モデル(精神科専門薬剤師を目指そう1)