Home > 薬剤業務 > 精神科専門薬剤師を目指そう4 (PAGE 1)

精神科専門薬剤師を目指そう(No.4)

桜ヶ丘記念病院
吉尾 隆

1.過渡的措置による精神科専門薬剤師の認定について

 日本病院薬剤師会では、平成19年11月1日、ホームページ上で過渡的措置による精神科専門薬剤師認定の公示を行いました(表1)。

表1.過渡的措置による精神科専門薬剤師の認定について
(日本病院薬剤師会ホームページより引用)

平素より、日本病院薬剤師会の運営にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、この度当会では、精神科薬物療法認定薬剤師および精神科専門薬剤師認定制度を立ち上げることといたしました。 
 これに伴い、平成20年度より認定試験および講習会等の実施を計画しており、これらの講習会の運営および試験問題案作成等を担当する陣容が必要となります。そこで、今年度は、その陣容を確保するために、過渡的措置として所定の認定申請資格をすべて満たしている方を精神科専門薬剤師として認定し、来年度、試験委員会等の所要の委員会の委員として委嘱したいと考えております。 
 つきましては、下記のとおり、「過渡的措置による精神科専門薬剤師」の認定申請を受付いたしますのでご案内申し上げます。
 「精神科専門薬剤師」の認定をご希望される方は、別紙1(様式1〜様式6)の認定申請書に必要事項を記載の上、平成20年1月31日(木)(必着)までに当会事務局総務課宛に郵送していただきますようお願い申し上げます。

1.認定申請資格
「過渡的措置による精神科専門薬剤師認定申請資格(別紙2)」のすべての要件を満たしていること。
2.認定申請について
薬剤管理指導実績の要約(要約サマリー)作成上の留意点(別紙3)を参照ください。
3.認定審査について
認定申請については、「精神科専門薬剤師部門認定審査委員会」が審査いたします。認定の可否については文書で通知し、審査の合格者には認定の手続きに関する案内等の書類を併せて郵送いたします。
4.申請手数料について
認定申請の際には、認定審査料として10,500円、さらに認定審査に合格された方は、認定料として21,000円をお支払いいただきます。 なお、認定審査料は、認定申請書の受領後、振込用紙を郵送いたしますので、指定された期日までにお振込みいただきますようお願いいたします。
5.認定申請書の送付先
〒150−0002
東京都渋谷区渋谷2丁目12−15 日本薬学会長井記念館8階
社団法人 日本病院薬剤師会 事務局総務課

【問い合わせ先】
 社団法人 日本病院薬剤師会
 事務局:菅田、浜田、星、安岡  電話:03-3406-0485

 精神科専門薬剤師制度を円滑に運営するためには、先ず核となる専門薬剤師を委嘱する必要があります。そのため、平成19年度については、別に定める「過渡的措置による精神科専門薬剤師部門認定申請資格」により、日本病院薬剤師会が審査し精神科専門薬剤師として委嘱することとなっています。過渡的措置による精神科専門薬剤師の認定に関する日本病院薬剤師会からの告知は表1の通りです。過渡的措置による精神科専門薬剤師の認定は、神経精神薬理に精通した薬剤師5名、及び精神科臨床医2名の合計7名で構成される精神科専門薬剤師部門認定制度委員会委員により、認定応募者が提出した書類等を審査し、平成19年度中に認定する予定となっています。