耐震診断

耐震診断とは

耐震診断イメージ

  耐震診断は、主に、昭和56年以前に設計された建築物について新耐震設計法と同等以上の 耐震性を有しているかの判定を行う物です。


非木造の被災件数と推定建築年のクロス集計グラフ

 右記のグラフを見ても明らかなとおり、阪神淡路大震災において昭和56年以前に建てられた施設の「倒壊又は崩壊」、「大破」が顕著に現れています。

データ元:1995年兵庫県南部地震災害調査速報
「日本建築学会 1995.3」より


資料提供:株式会社 熊谷組